忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株価の天井と心理〕

株価の上昇トレンドが続いた後は天井がやってきます。

いったん株価が下がったとき、上がり始めもしくは、それ以下まで下げる事があります。

これは、その銘柄に対して失望感が出た状態です。

一方で上昇トレンドが続いている場合は、一旦下げた場合も直前の上がり始めの株価まで下がることはなく、再び上昇に転じます。

テクニカル分析的には買いを示す場合が多い状態です。

ときどき表れるこの天井、これは「いつまでも上がり続けるはずがない」という心理的な迷いを示しているのかもしれません。




〔株投資の思わぬ落とし穴〕

 株投資で注意しなければならないことの一つに仕手というのがあります。

これは、短期の間に一つの銘柄の株を大量に買い、その銘柄に勢いがあると見せかけて他の投資家を集め、他の投資家がその銘柄を買い、株価が上がりきった所で購入した株を一気に売るという人たちのこと。


 おいしいそうな見かけに飛びついて、あっという間に損失を膨らましてしまう落とし穴もありますので、十分注意が必要です。






〔アローヘッド〕

アローヘッドとは、東証が2010年1月から導入した売買システムの名前。

コンピュータを使った高速売買に対応するシステム。

開発は富士通だそうです。

ミリ秒単位の処理にも対応したシステムとか。

まさに、コンピューターにしかできない時限での株売買です。

1秒間に数百数千回注文を出すって、想像もできない世界の売買です。





〔国債で資産運用〕

国債は国が発行する債券です。

もちろんリスクはゼロではありませんが、国が発行するということでかなり安全性には期待できます。

個人向け国債なら1万円から購入できることもあり、国債で資産運用を行う人も多いです。

国債には5年満期の固定金利と、10年満期の変動金利があります。

運用する資産の状況を踏まえて、どちらにするか選びたいですね。





〔外貨預金の魅力〕

外貨預金の魅力とはなんでしょう。

高度経済成長期などの日本なら、わざわざ外貨預金をする必要性はなかったかもしれません。

安全な預金でも十分な利息がもらえましたからね。

でも低金利が当たり前となったことで、高金利の外貨預金の魅力が高まってます。

また為替によっても利益が追加される可能性も魅力です。

ただし、為替については損するリスクもありますが。



近頃チェックしたほっとページです:ペット犬との生活、健康や病気・ケガのことを考えたら、保険のことも大事です。カナーン・ドッグのペット保険選び>無料の一括資料請求から。愛犬のために今からできること。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]