忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株の流動性〕

株の「流動性」とは、売りやすさ・買いやすさです。

つまりある銘柄の株が欲しくても、その株を持っている人が売ってくれなければ、購入できません。

逆に売りたいときも、買いたいという人がいなければ売れません。

株の発行数が少ない場合や、発効数は多くても浮動株が少ない場合には、流動性が低い場合があります。

売りたいときに売れないリスクがあることから、流動性の低い株には注意が必要です。

とはいえ、流動性が低くても配当がしっかりしていれば、長期投資と割り切って購入することもできます。

流動性をどう捉えるかで行動は変わります。







〔口座資金使い方〕

 証券会社の口座には100万円程度は入金したほうがいいと思います。

そうすれば購入する株の選択肢も広がりますし、タイミングも選べるはずです。


 入金した金額は満額まで株を購入しつくすのではなく、いくらか残しておくと、タイミングのいい株を見つけたときに機動的に取り引きできますね。

その都度不足分を追加入金するのはあまりいい方法ではないでしょう。





〔大証昼休みも〕

大阪証券取引所は2011年2月、日経平均先物などデリバティブ取引で新システムを稼動させました。

それに伴い、大証は午前11時から午後0時半までの昼休みも廃止しました。

昼休みも返上で取引が可能です。

世界との競争のなか証券取引所も変化しています。

ちなみに、新システムはナスダックOMXグループ製のようです。

名前は「J-GATE」。





〔外貨取引〕

外貨取引では、外国のお金を円と交換したときに生じる交換レートの差から利益を出す事ができます。

つまり、例えばドルが今後高くなるか?

安くなるか?

を正しく予測することができれば外貨取引によって利益をあげる事ができます。

予測がそのままお金にできるって面白いと思いませんか?

とはいえ逆に予想が外れると損することになりますので、実際に始めるならきちんとリスクについても学ぶ必要があります。




〔意外に手軽な外貨預金〕

外貨預金は意外に手軽に始められます。

銀行の窓口に行くと早く処理してもらえるはずです。

口座を開くときに必要なのは印鑑と、身分証明書、そしてお金。

ちなみに本人以外は外貨預金の取引ができない仕組みのようです。

その理由は、元本割れリスクがあるからのようです。

なお一度契約をしてしまうと、インターネットでも電話でもできるようになります。



このごろ関心のあることのページです:悩みの借金、本当はすぐ解決できるかも。多重債務が社会問題となって国や行政が動きました。貸金業法改正などの規制強化のおかげで、合法的にだれにも迷惑かけずに、周りに知られること無く借金を解決しているひとがたくさんいます。一人で悩むのは損です。誰にも知られず三鷹市の無料借金相談で気になる疑問を解消しましょう.
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]