忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔先物取引〕

先物取引を得体の知れないものと敬遠する人もすくなくないです。

株の現物取引と違い、売買するものが、現在の商品ではないですからね。

商品は商品でも、ある将来の時点に受取る権利の売買です。

なんとなく実体がないものの取引のようで心配になります。

でも、これも慣れなんですよね。





〔パニックと投資〕

強いストレスの中では、人は時としてパニックに陥る事があります。

しかし、投資活動においては、パニックは困ります。

パニックは時間が解決してくれることもあります。

でも、パニックが収まったときには「時既に遅し」ということも。

ストレス下ほど迅速な行動や冷静な判断が求められます。

パニックに陥らないよう、日頃から心の制御についても学ぶ事が大事ですね。






〔外貨預金の意義〕

外貨預金をする意義はいくつかあります。

まずは資産の適切な運用が基本的な目的になります。

高金利や為替差益が狙えます。

逆に損失のリスクもありますが、その分世界経済を学ぶきっかけができます。

経済を学ぶことで資産運用の考え方も変わってくると思います。

通貨に対するリスク分散と言う意味もあります。






〔差金決済とCFD取引〕

CFDの特徴は差金決算であること。

差金決算とは、株式など現物なしで売買の差金で決算することです。

一般の取引所での株式売買ではこの差金決算はできません。

そのため1日に同じ銘柄を何度も売買することはできません。

ところが、ところが、CFDであれば同じ銘柄であっても同じ日に何度も売買を繰り返すことが可能です。




〔特別用途地区〕

用途地域内に定める一定地区で、建築制限や禁止を地方公共団体の条例で定めることができることになってるようです。

なお国土交通大臣の承認によって、条例で制限緩和も可能なんだとか。

つまり、学校を優先的に建築し、その周辺環境を整えるためなどに定める場合があるようです。



このごろ関心のあることの情報です:倉敷市での自動車保険選びのイマドキ。倉敷市で愛車に最適な保険を見つけるコツと便利な方法。
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]