忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔商品先物会社選び〕

商品先物取引を始めるために大事なのが会社選び。

どんな会社でもいいというわけではないです。

特に重視したいのは、その会社のシステムの安定性。

売買の集中などでシステムが不安定になりがちの会社では、大事なタイミングを逃しかねません。

また経営的に安定性の会社を選ぶことも大事です。






〔株価上昇の時の心理〕

株価上昇時にはいろいろな投資家の思惑が交錯し、投資家の心理が株価に反映されることもあります。

たとえば、長く動きがなかった株価が上昇に転じた場合、多くの投資家は、まずは静観するでしょう。

たまたまかもしれないですし、あるいは仕手によるものかもしれないですしね。

でも、上昇が継続したり、上昇に対する反発の下落が小さいことを確認すると一気に関心は高まっていきます。

ファンダメンタル重視で慎重に見守っていた投資家も、上り基調が続けば無視できなくなります。

こうして継続した上り基調が人気をあつめ、さらに株価上昇に貢献するという連鎖が始まることもあります。






〔外貨預金と通貨の種類〕

外貨預金で通貨を選ぶ時に知っておきたい事があります。

それはその通貨の流通量です。

流通量が多いメジャーな通貨は、通貨に対する情報も多く、レートの動向も把握しやすいでしょう。

一方で流通量の少ない通貨、ちょっとした出来事でレートが大きく変化する不安定さも心配です。

また手数料が高いことも多いです。

流通量を基準に通貨を見ることも大事です。






〔CFD取引とオーバーナイト金利〕

CFD取引のオーバーナイト金利とは、当日せず翌日以降に持ち越した場合にかかるもので、単に「金利」とも呼びます。

オーバーナイト金利は買いボジションで支払って、売りボジションで貰うかたちですが、売りポジションでも必ずもらえるわけではなく、支払う場合もあります。

買いボジションなら「Libid(ロンドン銀行間ビッドレート)+CFD会社の独自設定の金利」が多いです。

売りボジションの場合はCFD会社の独自設定の金利です。





〔土地の価格〕

土地の価格はちょっと特殊な側面があります。

それは、一物多価と呼ばれることにあらわれてます。

つまり、土地の価格には、時価(実勢価格)、公示価格、基準値標準価格、相続税評価額、固定資産税評価額、国土法価格などの価格があります。

なんだかややこしいですね。



なかなか気になる話題と情報です:そろそろ愛車の買換え時という場合。松戸市で愛車売るなら買取店選びが大事。でも意外と簡単。中古車買取りも競争の時代だから、簡単に査定比較できる仕組みが便利。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]