忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔分散投資がポイント〕

 投資の話によく出てくる分散というキーワード。

それだけ重要なことです。

どんな会社でも急落するリスクはあります。

例えばね。

絶好調だったはずのライブドアの暴落など。


 ですので、そういう突発的なリスクに対応するためにも投資を分散することも大事なことです。

精神衛生上も、集中買いした株価が下がり続けてたら辛いですよね。

冷静さを失わないためにも大事ですよ。




〔金・白金連動ETF〕

 金や白金への投資はいろいろあります。

金や白金指数に連動するETFもその一つです。

 
 2010年2月15日、大阪証券取引所に、「国内金先物価格連動型ETF」と「日経・東工取白金指数連動型ETF」が上場しました。

東京工業品取引所の金や白金指数に連動するETF(上場投資信託)です。

ちなみに上場初日の取引はかなり静かなものであったようです。




〔株投資の心理@負けてるとき〕

 株取引を続けていれば、いろいろな心理状況を体験することになります。

勝ってる時、負けてる時という単純なケースだけじゃなく、少しだけ利益が出てるものの伸び悩んでどうするか迷ったり、少し損失はあるもののこれから伸びそうな気配にワクワクしたり。


 現在の状況とこの後の期待や不安によって様々な心理状況があります。

そんな中もっとも適切な心理状況とは、実は少しだけ負けてるときなんだそうですよ。

負けてるときがいい状況って複雑な感じですね。






〔日経225〕

日経225という言葉をよく耳にすると思います。

日経225とは、東京証券取引所第一部上場銘柄の中にある225銘柄の株価指数を指します。

株価指数ですが、先物というかたちで投資することができます。

そしてさらに手軽に楽しんでもらえる日経225もあります。

それは日経225miniと言われ、通常の取引に比べて取引単位などが10分の1のものです。




〔株価の天井と心理〕

株価の上昇トレンドが続いた後は天井がやってきます。

いったん株価が下がったとき、上がり始めもしくは、それ以下まで下げる事があります。

これは、その銘柄に対して失望感が出た状態です。

一方で上昇トレンドが続いている場合は、一旦下げた場合も直前の上がり始めの株価まで下がることはなく、再び上昇に転じます。

テクニカル分析的には買いを示す場合が多い状態です。

ときどき表れるこの天井、これは「いつまでも上がり続けるはずがない」という心理的な迷いを示しているのかもしれません。



近頃チェックしたほっとページです・・・FXや株など投資ブームや預貯金の金利低下を背景に投資を始める人は多いです。でも投資ってなんだか分からないことも。プロに運用をお任せする投資信託という方法もあります。どれがいい?お勧めの投資信託を参考に。投資に対して掛けられる自分の時間や、リスク、目標などトータルして適切な投資を選ぶために。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]