忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株式の仕組みと心理学〕

 株式の仕組みには随所に心理学で解釈できるところがあります。

例えば銘柄選びにも心理学的な解釈ができますし、選んだ銘柄を買う・買わないの意思決定でも心理学的な見方ができます。


 心理学的に見ていくことで一定の法則、ひいては適切な株取引のタイミングを見出す事ができると、株取引の力にすることができそうです。





〔期待しすぎない株投資〕

 株の投資で期待しすぎは危険です。

株投資にはビックリするような成功体験談も耳にするので、つい期待したくなりますが、大損するリスクだってあります。


 大きな儲けを狙うほど、リスクが大きい傾向があります。

株投資ではリスク管理をしっかり身につける事が大事です。

ラッキーだけで長く利益を出し続けることは難しいです。






〔板情報と心理学〕

 株価や出来高、現在の注文数が分かる板情報。

投資家の心理を大きく刺激する情報の一つです。

板情報の動きで銘柄選びや売買のタイミングを決めている人も多いです。


 でも注意したいのが、この板情報をもとに感情のままに取引することは危険と言うこと。

心が動かされやすい情報だけに、対極を見た判断を忘れないようにしたいです。




〔マネックス証券のこと〕

マネックス証券では、個人投資家のニーズに答えた商品が多いです。

ミニ株の手数料が安いのもうれしいです。

夜間取引ができるのもマネックス証券のメリットです。

マネックス証券は夜間取引の手数料も一律であるため、誰でも手軽にできると人気があります。

マネックス証券で投資を始める人は多いです。






〔ナンピン買い〕

「ナンピン買い」という買い方があります。

株価が下がったときに、平均の取得価格を下げるために追加で購入することです。

でも、この買い方、何か違和感を感じます。

値が下がっているのに追加で買うというのですから。

株価が上がらなければ、どんどん損失を膨らますことになるはずです。

取得価格の平均を下げておけば、利益がでる株価も下がるという側面はあります。

でも怖い買い方だと思います。



たまにはこんなページも・・・中古車買取りが競争の時代。また途上国など海外で日本の中古車が人気の時代。ワゴンRの廃車はまだ早いかも。簡単査定で価値のチェック.

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]