忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔売るタイミング〕

 株投資を通じて、もしかしたら売るタイミングが一番難しいかもしれないです。

どれだけ、経験を積んだ人でも、売るタイミングに迷ったり、売って後悔することが少なからずあるものです。


 初心者ならなおさら難しい売るタイミング。

ある程度ルール化して条件がそろえば機械的に売る。

というようなかたちのほうが精神的にも割り切りができていいかもしれません。




〔キャピタルゲイン〕

株投資をしているとキャピタルゲインということばを耳にすると思います。

キャピタルゲインと対となる言葉に、インカムゲインという言葉があります。


どちらも株で得するプロセスですが、インカムゲインは配当や待遇サービスなどのことで、キャピタルゲインは株価の差額による売買益で儲けることです。

一般的に株で儲けるという話をしているときは、このキャピタルゲインを狙った話のことが多いです。






〔他の投資家の心理を読んで取引〕

 株取引は見方をかえるとマネーゲームは心理戦という側面を持ちます。

運もすごく重要ですが、設ける人と損する人がいる世界ですので、駆け引きや心理戦に勝った人が利益を上げる世界ともいえる側面があります。


 つまり他の投資家の心理を読むことで、その後に起こるであろう株価の動きを予想して取引に反映させるということですね。






〔夢見るIPO株〕

私がIPO株を知ったときは、すごい人気のため全く購入できる状況ではなかったです。

公開直後数倍に株価が跳ね上がるのも珍しくなかったせいで、募集に応募しても落選続きでした。

ネット証券によって割り当てがあるので、複数のネット証券に申込むという方法もよく耳にしました。

当時はすべてのIPO株が公開後値上がりしたので、もう宝くじみたいな感覚でしたね。

残念ながらあたりませんでしたが。






〔株の流動性〕

株の「流動性」とは、売りやすさ・買いやすさです。

つまりある銘柄の株が欲しくても、その株を持っている人が売ってくれなければ、購入できません。

逆に売りたいときも、買いたいという人がいなければ売れません。

株の発行数が少ない場合や、発効数は多くても浮動株が少ない場合には、流動性が低い場合があります。

売りたいときに売れないリスクがあることから、流動性の低い株には注意が必要です。

とはいえ、流動性が低くても配当がしっかりしていれば、長期投資と割り切って購入することもできます。

流動性をどう捉えるかで行動は変わります。



このごろ関心のあることのページです・・・ペット犬との生活、健康や病気・ケガのことを考えたら、保険のことも大事です。アメリカン・テリア/ペット保険比較は一括無料資料請求で!。愛犬のために今からできること。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]