忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔銘柄は業績で選ぶ〕  株投資の銘柄選び、業績で選ぶのが基本です。ファンダメンタル分析的な選び方ですね。業績の見方にはいろいろ数値がありますので、会社四季報などを見て、その解説を読むのがいいでしょう。
 とはいえ、初心者にはすこしハードルが高いかも。企業経営や経済学に知見があれば別ですが、会社の発表数値を見て投資に値するかどうかの判断ってな慣れも必要ですからね。でも長く投資を続けるなら身につける価値はあるはずです。


〔そもそも株とは〕 そもそも株は事業に必要な資金を調達する手段です。会社は投資家からお金を調達する変わりに、事業での利益を投資家に還元するというものです。ここまでは単なる投資家と事業者の二者間のやり取りでしかないのですが、この株が公開の場で売買されることによって、人気という要素が加わってきます。つまり人気の株は価格が上がり、不人気の株は価格が下がる。投資家間での取引により利益が出たり、損失が出たりすることになります。



〔出来高と心理〕  出来高というのは、その銘柄の取引数です。出来高が大きいということは取引が活発であり、人気の銘柄と見る事ができるでしょう。逆に出来高が少ない銘柄は、人気がないですね。
 人気が人気を呼ぶ現象もありますので出来高の大きい事がさらに大きい出来高につながることも。そういう状態なら株価も上がりやすいですね。


〔株の自動売買〕 ネット証券のサービスで重要なものの一つに自動売買というサービスがあります。これはネット証券によって若干仕組みが異なりますが、あらかじめ定めた条件が満たされると売買が自動で行われるというものです。日中仕事で取引できない人にとってはとても嬉しいサービスです。株価が下がり続けても知らなかったことで損きりが遅れたりしては泣いても泣けません。そんな場合などに対応するために自動売買の設定も利用できます。使いこなしたいサービスです。
〔怖い集団心理〕  集団心理の怖いところは、「赤信号みんなで渡れば怖くない」の一言で表す事ができると思います。とんでもないことでも、みんなと一緒ということで感覚が麻痺して、判断を誤る事があります。
 大勢の動きに身をゆだねることは、株投資の場合、危険な場合があります。とはいえ、体勢に沿うことが、いい局面もあるので、その見定めが肝心です。大勢の中で感覚を麻痺させないように注意したいです。

近頃チェックしたほっとページです・・・廃車・買い替えなどマイカーを手放すなら、今は簡単に買取り査定が比較できます。自動車買取り越谷市どの買取店・お店がいいか調べよう.

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]