忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔投資のための情報収集〕  投資判断のためには情報収集が大事です。ネット証券の場合、ログインするといろいろな情報にアクセスできる場合も多いですので、情報収集には重宝しますが、オフラインの情報として「会社四季報」というものもあります。
 「会社四季報」は1年に4回、3月、6月、9月、12月に発行の上場銘柄に関する情報を集めた本です。リアルタイムの情報はネットのほうが強いですが、どの分野にどんな会社があるのかなど、一度は学んでおきたい情報があります。
〔株投資の始め時〕 株投資の始め時はいつでしょうか?株価が順調に伸びているときはポジティブな情報や雰囲気に溢れ株を始めやすい状況にあります。身の回りから聞こえてくる成功体験が多くの人をその気にさせますからね。逆に株価の低迷が続いているときはネガティブな情報に溢れ株や投資を始めようとは思えないかもしれません。でも、本当は安いときが買い時なんですよね。つぶれて紙切れにならない限り、将来の値上がりが期待できる株価低迷時こそ株を始める絶好の機会かもしれません。

〔損切りの目安に〕  損切りは株取引を長く続ける上ですごく重要なことです。株取引でよく言われるのに、「損小利大」という金言があります。つまり損切りはできるだけ早い方が良く、利食いは待った方が良いということですね。
 例えば、デイトレードなら5%、中期なら10%、長期なら15%を損切りの目安にしてもいいかもしれません。短い取引のほうが値動きが大きいものを対象にしているでしょうから、その分敏感に動かないといけないということですね。


〔ネット証券とネットバンク〕 ネット証券で株取引を始めるための準備の一つとして考えたいのがネットバンクの口座の開設です。ネット証券の利便性をフルに発揮したいならネットバンクは欠かせないです。ネットバンクがあるとネットショッピングなど他の用途でも便利ですので、一つは持っておきたいですね。ネットバンク選びネット証券と相性のいいものを選びましょう。


〔集団心理と株〕  株価の変動には個人の心理も重要ですが、集団心理もすごく重要な局面が多いです。多くの人の決断が、その人の決断に影響することは多々あります。
 正しい・正しくないに関わらず、多数の人が選んだ選択には安心感があり選択しやすくなるということですね。でもこのことが、株取引では大きな落とし穴になることもあります。周りにつられての決断には注意が必要です。

たまにはこんなページも・・・FXや株など投資ブームや預貯金の金利低下を背景に投資を始める人は多いです。でも投資ってなんだか分からないことも。プロに運用をお任せする投資信託という方法もあります。投資信託はどんな人が購入しているか?を参考に。投資に対して掛けられる自分の時間や、リスク、目標などトータルして適切な投資を選ぶために。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]