忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

分配金を計算してみる。実際にどれだけ分配金を受取ることが出来るかは計算してみるのが一番です。例えば、基準価格9,000円の投資信託を100万購入する場合。1,111,111口購入できます。例えば10,000口当り40円の分配金が支払われる場合1,111,111口×40円÷10,000口=4,444円です。そこから税金が引かれた分が毎月の分配金の受取額となります。
次は、投資信託の種類。ひとくちに投資信託といっても、投資信託は様々な種類に分けることが出来ます。投資対象の有価証券が何か、投資先地域はどこかなどで分類するのが一般的な分け方です。例えば、投資対象による分類の場合 「株式投資信託」「公社債投資信託」などに分けられます。その外制度による分類では、「単位型投資信託」「追加型投資信託」があります。
それから、ネット証券での人気商品は?。お小遣い程度で株取引ができるネット証券ではかなりの人気の商品があります。それは、ミニ株です。ミニ株とは通常の単位株の10分の1から株取引をすることができるものを指します。ミニ株は初心者向けの株です。なぜなら、複数の株を購入していれば株価が下がった時のリスクを分散することができます。つまり投資金額もリスクも少ないというメリットがあります。
さらに、ネット証券とネットバンク。ネット証券の利用で便利なのがネットバンクです。ネットバンクはかなり利用者も増え、知名度も広がり、それとともに信用も高まっていると思います。ネット証券の利便性を最大限に利用するならネットバンクは欲しいところです。ですので、ネットバンクの口座も持つようにしましょう。ネットバンクはネットショッピングなど他にも便利ですよ。
最後に、SBI証券で取引。SBI証券はネット証券の中でも特に有名な会社の一つです。ネット証券には実にさまざまな会社があります。数え切れないくらいのネット証券が存在しています。その中でも人気を誇っているのがSBI証券です。SBI証券を利用している人は多く、口座開設数もネット証券の中でトップクラスです。取り扱い商品の豊富さと、手数料が安いことでも有名です。

肌荒れが気になりだすとスキンケアも大事なんだなと思うけど、スキンケアも調べれば調べるほど、けっこう奥が深いのでした。イメージだけでは間違いもあるみたい。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]