忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔横浜生糸取引所〕

横浜生糸取引所の全身は1894年設立の横浜蚕糸外四品取引所だそうです。

古いですね。

戦争の影響などもあり、横浜生糸取引所は、1951年発足の取引所です。

その後、前橋繭糸取引所との合併により1998年に横浜商品取引所となりました。

そして東京穀物商品取引所に合併され2006年に姿を消しました。





〔株投資の心理・売るとき〕

 売るときの心理、いくつかのパターンがあります。

満足の価格で売る場合、目標前に下落して多少不満が残るまま売る場合、損得も無いけど望み薄で手放す場合、上がる事を望んで持ち続けたもののあきらめて売る場合、損切りラインに達ししかたなく、などなど。


 人間って一度得な状況に置かれると、それを当たり前と感じてしまう傾向がありますので、売るときってどしてもストレスを感じる場合が多いです。

そのストレスが判断の遅れにつながっては困りますので、注意したいですね。





〔金利と外貨預金〕

外貨預金の魅力はなんといっても金利でしょう。

通貨や銀行によって10倍以上金利が違うこともあります。

為替レートの変動や手数料などの違いもありますので、単純比較は難しいですが。

それでも、低金利にストレスをためてるよりは、思い切って外貨預金に切り替えてみるのもいいかもしれません。






〔負債解消と資産運用〕

車のローンや家のローンなどの負債を抱えたまま、将来のための資産運用を両立させるのは、あまり得策ではありません。

負債には金利というコストがかかります。

夫妻によっては減税などの優遇があるかもしれませんが、どっちがトクか頭の中がごちゃごちゃになるのも損なことです。

方針はシンプルなほうが実行でチカラを出せることが多いです。

だから、まずは負債解消を優先して、次に将来のための資産運用に精を出したほうが結果的には良いでしょう。






〔駐車場〕

駐車場への投資は、立地条件によって収益性は大きく異なってきます。

青空駐車場の場合は、土地の転用が比較的容易にできます。

これが一つのメリットと言うか、特徴にもなってます。

駐車場にする場合、入出庫しやすい立地であれば特に立地上の制約はありません。



たまにはこんなページも:中古車買取りが競争の時代。また途上国など海外で日本の中古車が人気の時代。インスパイアの廃車はまだ早いかも。簡単査定で価値のチェック.

PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]