忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔CCCとMBO〕

TSUTAYAを運営するCCCの増田社長が2011年2月早々MBOを発表しました。

約700億円で全株取得を目指すとのこと。

上場廃止で経営の自由度を高める狙いとか。

事業の再構築にはそういう方法もあるんですね。

発表時のTOB価格は600円。

なお直近の終値は461円。

この数字から見ると、CCC株を持っていたらおトクな感じですね。

ちなみに会社側は、特に株主に応募を促さない「中立」を発表しました。






〔株取引と心理戦〕

 株取引はいわば心理戦です。

ネット取引だと特に相手が見えないのでそういう認識が薄れるかもしれませんが、売る人と買う人の取引です。

そこに駆け引きとか、外的なインパクトに対する反応とか、人間の心理に基づいた動きがでてきます。


 ですので、その銘柄を取引している投資家はどんな人か?

そしてその心理状況まで思いをはせることを習慣にしていれば、だんだん見えてくるものもあるはずです。






〔格付け情報〕

格付け会社の発表により株価が動く事がよくあります。

ですので、格付け会社の発表は要チェックです。

ちなみに、ある会社の格付けが変更されたからと言って、影響するのはその会社だけとは限りません。

場合によってはライバル会社や関連会社へ影響が波及することもあります。

広い視点で捉えることも大事です。





〔インデックスファンド〕

投資信託の中にはインデックスファンドと呼ばれるものもあります。

インデックスファンドは資産運用のウォーミングアップにいいかもしれません。

初心者にもおすすめのインデックスファンドです。

インデックスファンドは株式全体の状況を表す数字であるインデックスと連動した基準価格(一口あたりの価格)の動きが特徴です。

インデックスであれば、経済ニュースなどで頻繁に出てきますので、自然に耳に入る数字だと思います。

身近な数字だけに始めやすい面もありますね。





〔仲介手数料〕

不動産を購入時、不動産業者などに仲介を依頼する場合に必要となる費用である、仲介手数料があります。

直接不動産を手放したい人を自力で見つける事ができれば、この費用はかからないでしょう。

でも、実際には難しいかもしれません。

あるいは不動産業者を通したほうが安心して取引できることも。



たまにはこんなページも:中古車流通が昔と違い多様化しており、中古車買取も競争の時代です。中古CR-V/CR-Vの査定は簡単に比較できる仕組みがあります。HONDA車でも系列店の下取りが一番とは限らないです。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]